FC2ブログ
20
2016

これはすごい発見をしたかもしれません(多分)

CATEGORY副収入
休みなのにくだぐたと過ごしています。

ずっと家にいるので、休みの日の感覚がなくなってきています。

油断していると1日中テレビとインターネットで過ごしてしまいます。

唯一しているのは、掃除と片付けです。


高額な本を見つけて味をしめてしまい次に目を付けたのは

本の片づけで見つけた本が思いかけず高値で、本の片づけが楽しみになりました。

前回もお話ししたようにアマゾンで高値がつく本は、

・特定のジャンルで熱狂的な人気があった

・絶版になっている

・それほど多く出版されていない

という条件があると考えています。

そうすると、同じギャンブル関係の「競馬」も条件に当てはまるのではないでしょうか?

昔、パチンコだけでなく競馬も好きで、せっせと国(JRA)にお金を納めていました。

(今はやめています。どうやってやめたかはまたの機会にお話しします。)

やっぱりその時に競馬に関係する本を買っていました。


競馬本を探してみた結果やっぱり

さっそく、天井裏へ上がり段ボール箱の中を物色しました。

すると…

出てくる出てくる競馬関係の本。

せどりすとで調べてみました。

結果は、色々ですね。

パチンコの本に比べると値が付かないものが多かったです。

でも、やっぱり高値が付く本も出てきましたよ。

1番値がついたのは、『穴の池田、研究ノート』という本でした。

値段は、8,256円と驚きです。

まあ、手数料等を差し引くと、5,280円になりますが驚きです。

この本は、『競馬王』という競馬月刊誌の連載から出版された本です。


高値が付くギャンブル関係の本を出している出版社は○○書房です

実は、『競馬王』も前回紹介した『パチンコ必勝ガイド』も同じ出版社から出ています。

白夜書房という出版社です。

もし、せどりをしている人がいれば、この出版社の本を探してみてはどうでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment